矯正歯科メニュー

矯正基礎知識

矯正装置の種類や診断名、お口の中の組織の名称など、矯正治療中によく耳にする歯科用語や矯正基礎知識をまとめています。

矯正基礎知識

子どもの矯正

子どもの矯正の開始時期や治療期間、使用する装置の種類など、患者さまからよくご質問を受ける内容についてご説明しております。

子どもの矯正

歯並びが悪くなる癖の改善

普段無意識でおこなっている癖が歯並びに影響を及ぼしている可能性があります。習慣をチェックしてみましょう。

歯並びが悪くなる癖の改善​

永久歯列の矯正

治療開始年齢や治療期間についてのご説明や、お悩みに合わせた装置をご紹介しております。ぜひ、治療前の参考にご覧ください。

部分的な矯正治療

前歯など、気になる箇所の歯並びを部分的に治療します。全体的な矯正に比べて、費用と治療期間を抑えることができます。

部分的な矯正治療

マウスピース型矯正歯科装置(インビザライン)

透明で取り外し可能なマウスピース装置を使用して歯並びを改善します。矯正装置の見た目が気になる方におすすめです。

※マウスピース型矯正装置(インビザライン)は、完成物薬機法対象外の装置であり、医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。

マウスピース型矯正歯科装置(インビザライン)

3Dシミュレーション

お口の中をスキャンできるデジタルスキャナーを使用することで、治療前後の歯並びシミュレーションを3Ⅾ画像で確認できます。

3Dシミュレーション

舌側矯正

歯の舌側(裏側)に矯正装置をつける方法を「舌側矯正」といいます。装置が目立たず、適応できるケースが多くあります。

舌側矯正

外科矯正

骨格性の問題が大きいケースでは「顎変形症」と診断します。その場合、外科手術と歯列矯正を併用した治療をおこないます。

歯科矯正用アンカースクリュー

通常の矯正治療に歯科矯正用アンカースクリューを併用します。固定源として活用することで、より細かい歯の移動が可能です。

治療中の痛みについて

治療中の痛みに対する不安感を少しでも軽減したいと考え、痛みがでる原因や痛みの種類、対応方法などを詳しく記載しています。

治療中の痛みについて