子どもの治療例

成長を活かして、永久歯がスムーズに生え変わるためのスペースを確保したり、正しい骨格の成長へと導きます。

治療例1 *結果には個人差があります。

初診時

子どもの治療例1(治療前正面)
前歯が生えてこない
子どもの治療例1(治療前側方)
子どもの治療例1(治療前上顎咬合面)
子どもの治療例1(治療前下顎咬合面)
下の前歯が不揃い

第一期治療後

子どもの治療例1(治療後正面)
綺麗に整った前歯
子どもの治療例1(治療後側方)
叢生・八重歯 治療例1(治療後上顎咬合面)
子どもの治療例1(治療後下顎咬合面)
下の前歯が綺麗に改善

症例情報

  • 主訴:上の前歯が生えてこない、下の前歯の凸凹
  • 診断名:上下顎叢生を伴う上顎前突
  • 年齢:7歳
  • 使用装置:拡大床・部分的にマルチブラケット装置
  • 抜歯部位:非抜歯(第一段階)
  • 治療期間:2年2ヶ月
  • 費用:¥376,000(税込)
  • リスク副作用:装置の使用の協力が得られないと、第一段階治療後も叢生が残る可能性があり、歯の生え変わりや顎の成長においては、第二段階治療が必要なことがあります。

治療例2 *結果には個人差があります。

初診時

子どもの治療例2(治療前正面)
噛み合わせが反対
子どもの治療例2(治療前右側方)
子どもの治療例2(治療前上顎咬合面)
子どもの治療例2(治療前下顎咬合面)
下の前歯が不揃い

第一期治療後

子どもの治療例2(治療後正面)
噛み合わせ改善
子どもの治療例2(治療後側方)
子どもの治療例2(治療後上顎咬合面)
子どもの治療例2(治療後下顎咬合面)
前歯が改善

症例情報

  • 主訴:受け口・下の歯のでこぼこ
  • 診断名:反対咬合・下顎叢生
  • 年齢:8歳
  • 使用装置:可撤式床装置、マルチブラケット装置、顎外固定装置
  • 抜歯部位:非抜歯(第一段階)
  • 治療期間:2年3ヶ月
  • 費用:¥349,500(税込)
  • リスク副作用:今後、思春期の成長により下顎が成長すると、下の前歯が前に出て噛み合わせの変化が起こる可能性があります。

治療例3 *結果には個人差があります。

初診時

子どもの治療例3(治療前正面)
前歯のガタガタ
子ども治療例3(治療前側方)
子どもの治療例3(治療前上顎咬合面)
子どもの治療例3(治療前下顎咬合面)
下の前歯が不揃い

第一期治療後

子どもの治療例3(治療後正面)
前歯の歯並び改善
子どもの治療例3(治療後側方)
子どもの治療例3(治療後上顎咬合面)
子どもの治療例3(治療後下顎咬合面)
前歯が改善

症例情報

  • 主訴:前歯の凸凹
  • 診断名:上下顎叢生
  • 年齢:8歳
  • 使用装置:拡大床・部分的にマルチブラケット装置
  • 抜歯部位:非抜歯(第一段階)
  • 治療期間:2年
  • 費用:¥357,500(税込)
  • リスク副作用:装置の使用の協力が得られないと、第一段階治療後も叢生が残る可能性があり、歯の生え変わりや顎の成長においては、第二段階治療が必要なことがあります。

治療例4 *結果には個人差があります。

初診時

子どもの治療例2(治療前正面)
前歯の凸凹
子どもの治療例2(治療前側方)
出っ歯

第一期治療後

子どもの治療例4(治療後正面)
隙間と凸凹改善
子どもの治療例4(治療後側方)
出っ歯改善

症例情報

  • 主訴:出っ歯
  • 診断名:上顎前突・叢生
  • 年齢:9歳
  • 使用装置:側方拡大装置、マルチブラケット装置、機能的矯正装置
  • 抜歯部位:非抜歯(第一段階)
  • 治療期間:2年
  • 費用:¥389,400(税込)
  • リスク副作用:取り外し式の機能的矯正装置は使用協力が結果に大きく左右し、使用協力が得られないと、下顎の成長促進は見込めません。第一期治療のみでは、完全な歯並びは困難で永久歯が揃ったら第二期治療が必要です。

治療例5 *結果には個人差があります。

初診時

子ども治療例5(治療前正面)
受け口
子ども治療例5(治療前側方)
下の歯が前に

第一期治療後

子どもの治療例5(治療後正面)
噛み合わせ改善
子どもの治療例5(治療後側方)
上の歯が前に

症例情報

  • 主訴:受け口
  • 診断名:反対咬合
  • 年齢:8歳
  • 使用装置:咬合挙上装置、マルチブラケット装置
  • 抜歯部位:非抜歯(第一段階)
  • 治療期間:2年
  • 費用:¥374,000(税込)
  • リスク副作用:今後、思春期の成長により下顎が成長すると、下の前歯が前に出て噛み合わせの変化が起こる可能性があります。