マウスピース型矯正歯科装置(インビザライン)の特徴

歯型を採る必要がないです!

当院では口腔内スキャナーを導入しました!このスキャナーは、マウスピース型矯正歯科装置(インビザライン)を扱っているどのクリニックでもあるわけではありません。スキャナーだけでマウスピース型矯正歯科装置(インビザライン)の装置が作れます。

従来のやり方では、装置を作るためにゴムの匂いがするシリコンをお口に入れて歯型をとっていました。ペン式のスキャナーをお口の中に入れるだけなので、患者さんの負担は大幅に減ります!

DSC_001

痛みについて

歯の移動量が少ないと痛みは減ります。

インビザラインはマウスピースの数が多いので移動量が少ない。だから痛みが少なめ。

 

装着感は、つけていてもあまり違和感がありません

マウスピース型矯正歯科装置(インビザライン)のマウスピースの形状は、他のマウスピースよりも小さいです。他のマウスピースだと付近の歯肉も覆ってしまい、装着してすぐの頃は「慣れなくて少し喋りにくい」というお声が多いですが、マウスピース型矯正歯科装置(インビザライン)はそのようなことは少ないです。

また装置そのものも他のマウスピースと比べて柔軟な素材で作られているため、装置が壊れたりすることも少ないです。 

インビザラインのマウスピースは柔らか素材で小さい。

毎月1回の通院でなくてOK!

ワイヤー矯正やマウスピース型矯正歯科装置(アソアライナー)だと、毎月1回のペースで通院しなくてはいけませんでした。お仕事などでお忙しい方には少し大変ですよね…。でもマウスピース型矯正歯科装置(インビザライン)は、装置が完成してからは2~3ヶ月に1回の通院でもOK! なぜなら、来院した際に装置をまとめて4~6個お渡しすることが可能だからです。

お渡しした装置はご自身で管理して頂きます。1個の装置を10日~2週間使用したら次の装置へ…という流れを繰り返します。お渡しした最後の装置が馴染んできた頃にまた来院して頂き、チェックと新しい装置のお渡しとなります。ですから毎月必ず来院する必要がありません! ただし、確実に決められた時間装着していただくことが条件となります。

通院は、通常の矯正は毎月1回ペースですが、インビザラインは2〜3ヶ月に1回ペース。

歯並び改善の適応範囲が広い

マウスピース型矯正歯科装置(インビザライン)は、他のマウスピース矯正では適応できなかった症例にも適応できます。歯に特殊な“アタッチメント”という白い材料をつけて、それを利用して歯を動かすことにより、多くの症例に適応することが可能なのです。

「マウスピース矯正をやりたかったけど、ワイヤー矯正じゃないと治せないと言われた」という方はまずご相談ください。マウスピース型矯正歯科装置(インビザライン)であれば適応可能かもしれません!

インビザラインには白くて小さいアタッチメントをつけます。より多くの症例に適応。

3Dシミュレーション!治療後の歯並びが確認できる

今までの矯正治療だと、治療後の歯並びについては口頭または文章での説明のみでしたよね。なんとなく理解できても、イメージしづらかったのではないでしょうか。マウスピース型矯正歯科装置(インビザライン)だと、なんと3Dシミュレーションによって治療後にどのような歯並びになるのか確認することができます!

「矯正してどうなるのかわからない…」と不安を感じることはありません。治療後のきれいな歯並びを3Dで見られることにより、矯正することが楽しみになりますよ♪

また3Dシミュレーションによって治療後の歯並びを確認できるため、「ここをもう少し治したい…」などのご要望も、現実的に移動可能であればOKです。Drと一緒にゴールに向かって頑張っていきましょう。 

治療後の歯並びを3Dで確認。すごくわかりやすい。

製作個数に制限がない

当院で行っているマウスピース型矯正歯科装置(アソアライナー)の治療費の支払いシステムは、装置を作る度に装置代がかかります。「もう少し治したい…」と思うとまた装置代を支払う必要があります。しかし、マウスピース型矯正歯科装置(インビザライン)だともう少し治したいと思っても新たに追加料金の必要がありません! 来院時に頂く処置料のみで大丈夫です。作り直し3回目からは別途費用(当院の場合)がかかりますが、そうなる方は数%です。

もう少し治したい時、インビザラインは装置の作り直しができます。

 

勉強会も多数開催

マウスピース型矯正歯科装置(インビザライン)は全世界で治療が行われており、世界シェアはマウスピース矯正では1位です。だからこそ常に進化し続けており、早期に材質を改善できたりなど、より良いものになっています。

また、日本での講習や勉強会も多く開催されています。ドクター同士で意見交換を行い、より良い治療を目指す場が多くあるのです。もちろん、当院のドクターも積極的に参加しております。皆さまに快適な治療を受けて頂くために、日々研鑚しております。

*マウスピース型矯正歯科装置(インビザライン)は完成物薬機法対象外の矯正歯科装置であり、医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。


\初めての方には不安な「サポート」「費用」についてご説明/

矯正治療を受ける患者さんは目指すゴールがひとりひとり違います。
「歯並びや咬み合わせ、ちょっと気になるんだけど、装置が目立ってしまうのも嫌」「矯正治療をするという勇気が持てないな・・・」など色々な患者さんがいらっしゃいます。
長津田矯正歯科クリニックはそんなあなたの不安を解消して矯正治療への一歩を踏み出すお手伝いができる医院です。目立たない装置、部分的な矯正治療や、子どもから成人の方にも幅広く対応しており、患者さまの不安を解消できるような様々な治療を提供しております。詳しくはホームページをじっくりとご覧ください。
患者さんの目指したいゴールを一緒に考え、しっかりとゴールまで導くことに力を注ぎます。

長津田矯正歯科クリニック

Access Map