子どもの矯正

子どもの矯正とは

子どもの成長を生かし、土台を整える矯正治療です。

子どもの時期は、骨がやわらかいので、その特性を生かした矯正治療を行う事が多いです。細かな歯並びを治すというよりも、少しでも良い永久歯列に促す事が目標になります。

具体的な目標としては、永久歯が並ぶためのスペース作りをしたり、上下顎の骨格の不調和(出っ歯や反対咬合)を緩和する事です。

そのため、子どもさんの成長を利用して矯正治療を進めるためには、時期が限られます。
また、歯並びや歯の大きさにより、子どもの矯正には向き不向きがあります。
より歯並びを綺麗にしたい場合は、永久歯に生え変わった後で、全体矯正を行います。
(当院では、子どもの矯正のみで満足された方が約62%です。2006年〜2011年当院データより。) 

子どもの矯正に向いている歯並び

永久歯の歯の大きさは標準的だが、歯が並ぶ顎が狭い方。
上下の顎の土台がずれ(骨格の不調和)が軽度から中等度の方。

子どもの矯正に向いていない歯並び

永久歯の大きさが大きく、顎の広さは標準的な方。
上下の顎の土台のずれ(骨格の不調和)が重度の方。

子どもの矯正の向き不向きかは判断が難しいため、歯並びが気になるようでしたら矯正専門医院(矯正医)に診ていただくことをお勧めします。

子どもの矯正治療の時期

永久歯の前歯の並びが気になる方、上の前歯が出ている方は、6・7歳くらいからの治療を始める事が多いです。

反対咬合に関しては、3歳から7歳くらいからの治療になります。

歯並びによっては、もう少し後の時期から子どもの矯正を始める方や中学生以降の全体矯正からの治療が向いている方もおります。

子どもの矯正治療は始める時期がとても大切なので、歯並び・咬み合わせで気になるところがありましたら、7歳までに一度矯正専門医院(矯正医)で診ていただく事をお勧めします。

子供の矯正

子どもの矯正の期間

動かす期間としては1年から3年くらいが多いです。 上下顎の骨格の不調和があり、骨を動かす必要がある方がこの期間の中でも長くかかる傾向があります。

子どもの矯正の料金

矯正基本料金  
小児期(3歳ころ〜5歳ころ) 100,000円(税別)〜200,000円(税別)
学童期(5歳ころ〜10歳ころ) 180,000円(税別)〜350,000円(税別)
(230,000円(税別)〜300,000円(税別)の方が多いです。)

詳しくは矯正料金のページへ

子どもの矯正でよく使う装置

各項目へリンクしています。

子どもの矯正の治療例

詳しくは子どもの矯正の治療例へ

 


\初めての方には不安な「サポート」「費用」についてご説明/

矯正治療を受ける患者さんは目指すゴールがひとりひとり違います。
「歯並びや咬み合わせ、ちょっと気になるんだけど、装置が目立ってしまうのも嫌」「矯正治療をするという勇気が持てないな・・・」など色々な患者さんがいらっしゃいます。
長津田矯正歯科クリニックはそんなあなたの不安を解消して矯正治療への一歩を踏み出すお手伝いができる医院です。目立たない装置、部分的な矯正治療や、子どもから成人の方にも幅広く対応しており、患者さまの不安を解消できるような様々な治療を提供しております。詳しくはホームページをじっくりとご覧ください。
患者さんの目指したいゴールを一緒に考え、しっかりとゴールまで導くことに力を注ぎます。

長津田矯正歯科クリニック

Access Map