過蓋咬合

治療例 成人女性 過蓋咬合

*結果については個人差があります。

  • 初診時
過蓋咬合 過蓋咬合 過蓋咬合  過蓋咬合
■下の歯が上の歯に隠れて見えません。  ■下の歯が入るスペースがなく、Bridgeも入りません。   ■小さい奥歯が舌の方に倒れています。

↓

  • 矯正装置撤去後
過蓋咬合 過蓋咬合 過蓋咬合  過蓋咬合
  ■歯を移動し、下の奥歯が入るスペースを作りました。。   ■歯を外側に起こし、一本の歯を奥に移動しました。

↓

  • 現在
過蓋咬合 過蓋咬合 過蓋咬合  過蓋咬合
 ■下の歯も見えるようになりました。 ■Bridgeが入り、良く咬めるようになりました。   ■きれいにBridgeが入りました。

50歳女性

  • 奥歯が咬みにくいことを主訴に来院されました。
  • マルチブラケット装置と補綴処置にて治療しました。
  • 動的治療期間:2年6ヶ月
  • 費用:110万(税別)*補綴治療費用を含む。
  • 【矯正治療の副作用・リスク等】過蓋咬合は咬合力や頬圧で後戻りすることがあります。補綴物は永久的なものではなく、再製が必要になることがあります。マルチブラケット装置はむし歯になりやすくなるリスクがあります。

費用の内訳

  • 基本料金
  • 処置料(動的治療時)
  • 保定装置代

別途保定時の処置料として約12,000~30,000円(税別)がかかります。保定期間により変わります。
*破損などにより新しく作製する保定装置代は別途

 


\初めての方には不安な「サポート」「費用」についてご説明/

矯正治療を受ける患者さんは目指すゴールがひとりひとり違います。
「歯並びや咬み合わせ、ちょっと気になるんだけど、装置が目立ってしまうのも嫌」「矯正治療をするという勇気が持てないな・・・」など色々な患者さんがいらっしゃいます。
長津田矯正歯科クリニックはそんなあなたの不安を解消して矯正治療への一歩を踏み出すお手伝いができる医院です。目立たない装置、部分的な矯正治療や、子どもから成人の方にも幅広く対応しており、患者さまの不安を解消できるような様々な治療を提供しております。詳しくはホームページをじっくりとご覧ください。
患者さんの目指したいゴールを一緒に考え、しっかりとゴールまで導くことに力を注ぎます。

長津田矯正歯科クリニック

Access Map